脱毛後できる赤いポツポツの正体は...

| トラックバック(0)
毛抜きによって自己処理を続けていて、脱毛後しばらくしてから赤いポツポツが発生したことはありませんか?
そのポツポツは『毛包炎』といい、毛抜きで処理をした後に毛穴の中に雑菌が入ってしまい、炎症を起こしてしまっている状態になります。
その毛包炎を放っておくと、膿みやすくなってしますので、傷薬などでお手入れをする必要があります。またその毛包炎を何度も繰り返していると、毛穴が色素沈着で変色してしまったり、毛抜きを使い続けることで、毛穴が変形して鳥肌みたいにボツボツの目立つ状態になってしまうことがあります。
そうなってしまうと、肌を改善するのに長い月日を要することになるので、注意が必要です。少しでも早く改善するには毛抜きの使用をストップすることや、ピーリングによって新しい肌を次々と送り出すことや、プラセンタなどを使用して皮膚の再生作用を高めるなどという方法があるので、ボツボツが気になる方は是非やってみてください。






トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年4月 2日 14:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肉の脂も毛嫌いしないで食べてください」です。

次のブログ記事は「中古車ご購入は中古車オークション代行のカーズゴーゴー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30