肉の脂も毛嫌いしないで食べてください

| トラックバック(0)
「ダイエット時に拘る小さなポイント」

体には欠かせない大切な物は科学的には説明が出来ず、天然の物に入ってるんだとしか言えないものが沢山有ります。

その一つには「うまみ」があります。以前は西欧の科学者たちは味には甘い辛い塩から胃苦い酸っぱいしかないと学会で信じられ、日本人の科学者が「うまみ」と言う味が存在すると言うのをあざ笑っていました。
昨今のフランスやカナダアメリカ英国では「うまみ」をそのままうまみとして発音しうまみの存在が非常に豊かに広がっています。

体に必要な塩分ですが、食卓塩は止めて、海の塩を使いましょう。
砂糖は黒砂糖・ざらめ・テンサイ糖等のグラニュー糖以外の物を使いましょう。
油はナタネ油、ひまわり油、ブドウの種の油、胡桃油、ごま油、沢山の種類を沢山試してください。

そして動物の肉の脂も毛嫌いしないで食べてください。
エスキモーは動物の肉と脂身を食べていますが、コレステロールで困ってる人は居ません。
ミルクは全脂肪の物を採りましょう。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月19日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大食い自慢は下品だと思う今日この頃・・・」です。

次のブログ記事は「脱毛後できる赤いポツポツの正体は...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30